町田市話し方連盟主宰の徒然・・・



褒められてイヤな人はいまい

 聞いた話だ。先生方の学研集会っていうんだろう
教室が荒れてどうにもならなかった時、担任が思いついた
「一日に一人づつ教壇に上る、皆で褒めよぅ。まずは三太お前だ」指されて
番長の三太、慌てた「バ~カ云うんじゃねえ、オリァ上がらねぇ・・・」
荒れる元凶の三太を真っ先に指名した先生の秘策だった「委員長まずオメェ・・」
立場で仕方なく「三太君は勇気があります、このクラスの元気は三太君のお蔭・
委員長が云うから勢いを得てみんなが言う「明るくていい・スポーツマンだ
助けてくれた・義侠心がある・男の中のオトコ・・」次から次とでる。
始め「バカ言うんじゃねぇ」強がってた三太、段々表情が変わって・もう泣き顔
「分ったよ、もぅ悪いコトしねぇから」
 今年は第2実習で「ホメル」褒めよう みんなが褒め上手になるのが理想。


Tags:# 
■  [PR]
# by sakaishiki | 2016-02-08 21:47

ボケたんかなぁ

 10時ごろから考えてた。
(アサ食ったんだろか? ハラ減ったって感じ、無いから食べたのかなぁ・・)
訊いた「大丈夫?おいなりさん食べたわよ。大きいなウマイなって・・・」
訊くんじゃなかった、どぅして思い出せないんだろ。
 話した、すぐ帰って来た「センセ危ないですよ、何食べたか思い出せないのと
食べたかどうだか忘れるってのとは、まるで違うんですってよ」サカシゲに云う。
認知症一歩手前みたいにいうな、話し方を習ってるんだ、ご挨拶・ゴアイサツ
「センセ心配ないですよ、その程度ふつう」言えないかねぇ・・・・・・
 小咄にある
「センセ近頃、思い出せない・忘れる、呆けたんでしょうか?」
「そぅ感じるようになったのはいつごろから?」「ハァ?」「だからいつから?」
「センセいま なんの話をなさっておいでです?」

■  [PR]
# by sakaishiki | 2016-02-03 11:05

車内の通話はヤメナサイ

バスを待ってる時から気になっていた。ソイツは携帯で声高に喋ってる、
発車のバスに其の儘乗って来た、止めない、そのままず~っと喋ってる
「車内の通話はやめて戴けませんか」って車内放送で言う  やまない
またいう「車内の通話はやめて戴けませんか」やまない・・・・
切れた『運転手!ココへ来て注意したらどうだ』   私が怒鳴った。
其の儘バスは走る「次の停留所お声がなければ通過します」ってぇから
運転席まで走った  「いい加減にしなよ、車内の快適な環境を作るのが
運転士の義務じゃねぇのか、ココで止まってキツク云えよ」無言・・・・・
 若かった、無理もないと思うなかれ、会社の躾はどぅなってる?
キツク云えないのか「車内では通話はヤメナサイ!」と

 帰って妻に始終を話して叱られた「ヤメナサイ、ササレタラドゥスルノ」

Tags:# 
■  [PR]
# by sakaishiki | 2016-01-26 20:29 | Comments(0)

物言いを工夫する

 雪だ、いつものように早起きしてバス停まで雪を掻く。
「おじさん雪かき上手ですねぇ」いきなりだ、ナンだぁ
「まるで反物畳むようで、見てて気持ちいいぐらい・・・」
調子に乗ってずっと向こうまでした。腰痛だったの忘れて・・・・・

 年寄りがナンかしてたら声掛けしよう、
「ナニやってんだ!」じゃなく「ナニなさってます」
キッと喜ぶ「言辞施」だ。旨くいきゃナンか貰えるかもしれない。



Tags:# 
■  [PR]
# by sakaishiki | 2016-01-19 09:11

お詫びをさせて戴きます

 「センセやめたの? 残念見てたのにぃ・・・」
三人の方から、伺った。「ゴキブリ3匹見たら100匹居ると思え」
そぅ思ってる。三人ってこたぁ・・・・
読んで戴けるなら 、また書かせて戴きたい。
所詮駄文だ・ナルシシズムだと卑下したが、書かなくなって淋しかった。

 妻が病を得て、厭世気分になったのが一番か、
良い文を書けない僻みもあった。出かけていた先の人間関係も重なった。
 新年の誓いに「喋る、イヤミも皮肉も洒落も冗談もお上手も磨きをかける」
そう言い切った「喋れ、しゃべらぬヤツは悪人だ」蓮如が謂う。


■  [PR]
# by sakaishiki | 2016-01-17 18:56

有難うございました

 思えば遠くへ来たもんだ、って歌がありましたねぇ
所詮マスターベーションに過ぎない駄文にお付き合いくださいました
眞に有難うございます。
 これからは「介護予防サポーター」の本分を弁えて生きて参ります。
「笑いは元気の元」を掲げて「笑談・お笑い本舗」で行きます。
高齢者と書くから なんかいじましい。幸せと書きましょう
これからは「幸齢者」と云いましょう・書きましょう。

 お付合い下さいまして眞に有難うございました。

■  [PR]
# by sakaishiki | 2015-09-12 08:28 | Comments(0)

高齢者って言わない、『幸齢者』

 今年言った老人会で「おいくつ?」ってぇから洒落たつもりでキジュって言った、
ざわざわしてるから「ネエサン方、90って思ってるの?」『そうだ』
違います喜寿!    なぁんだその通りだよっていやぁがる。
思えばもう平均寿命、有難いことに元気でいられる、感謝だ。
今まで世話ンなったぶん、イヤ迷惑かけたぶん返さなきゃならない。

 市の介護予防月間が始まる、もっと多くの方に「介護予防」考えて貰いたい。
高齢者支援センターが提唱・提案する事業に更にお手伝いします。
 近頃いいこと聞いた「高齢者」っていうからイヤらしい、幸いに替えよう。
これからは 高齢者と言わず・書かず  『幸齢者』といおう。

■  [PR]
# by sakaishiki | 2015-09-08 21:03

故郷を訪ねてみないか

 念願の「爺ちゃんのDNAを訪ねる旅」が終わった。
孫たちには「ただ勝手な爺ちゃんの企画」だったかもしれないが
年来の想いであったから実施出来たことに感無量です。
直前に「よらないでくれ」実家の義姉から言われて??だったが
90過ぎに一人で生きてる身分としては、
謂うなら「おぞましい振り」を見せたくなかったか、
いやそれって老いたものの必然じゃないかと思ったりする。
玄関で義姉に会い お寺に行き「隠れ里」みたいなところを歩かせた、
近所に嫁した姉から改めて「酒井家のルーツ」を聞けた。

 生まれた土地を訪ねるといい、またすばらしい体験が出来る。
今度はたった一人でいって 感慨に耽りたい。
故郷を訪ねてみないか。

■  [PR]
# by sakaishiki | 2015-08-26 07:42 | Comments(0)

そっか爺ちゃんのDNAを訪ねる旅か

 13人で福井へ行く。ハッキリ言ってぜ~んぶ爺ちゃん婆ちゃんが払うんだ、
朝九時だよ、山から陽が出るのが、三時にゃこっちの山に隠れるんだ。
一緒になって初めていくとき妻は(こんな山奥に人が住んで居るのか)
不安だったという。まるで隠れ里みたいな処を見て(成程ココで爺ちゃんの
感覚が育まれたか)納得するかもしれないと思う、大投資です。
 何年も前から考えていた、ようやく実現する
すこし考えるところがある。そんな大事業し終わったら死ぬんじゃないか、
今年伺うところで必ず云う「明日死んでもいいように、百まで生きてもいい
ように,食べたいものは食べてオコ・行きたいとこには行ってオコ・
会いたい人には会ってオコ]


■  [PR]
# by sakaishiki | 2015-08-13 19:52 | Comments(0)

人を訪ねる心得

 大学生になった孫が連れて来たり、訪ねてくる子が居る。 
親御さんの躾が窺えるしっかりしのも、コレが現代風かってのもある。
 始めての帰省で、ふと思い立ち途中下車して姉の嫁ぎ先へ寄った、
喜んでくれた、5分もしたら「アンタ何か持ってきた?」手ぶらだった。
「寄ってくれて嬉しいわ、でもねネエサンはもう他人なの、他人の処に
来るときはナニか持ってくるものよ、おっかさんが戻る前に帰りなさい!」

 甥が居た、親が早くに離婚して寂しかったか、良く寄った。手ぶらだ。
ウチの三人の子の誕生日を知ってるかのごとく 来て馳走になって行く
成人になってもそうだったから、オニになって注意した。
        「他人の処に来るときはナニか持ってくるもんだ!」
 謂う「いま、おじさんの年になって分ります、親は教えてくれなかった」
「子を持って知る親の恩」テェのもある。小言幸兵衛を心がけよう。

■  [PR]
# by sakaishiki | 2015-07-31 08:41 | Comments(0)


酒井式話し方 26年目
ホームページあります
http://www.hpmix.com/home/sakaishiki/
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
ボランティアランキング
つぶやきランキング
画像一覧
XML | ATOM

skin by excite