町田市話し方連盟主宰の徒然・・・



和顔施ってこと

 先週の老人会でたった一人だが笑って下さらなかった方がいらした。
辛いですよぅ、皆さんが笑って下さってるのに(此の方だけ不愉快にさせて
申し訳ないと思うから)ピンポイントで喋るんだが、キツイお顔は変わらない。

 異変が起きた。終局時、プレゼントをお渡しするに際し
「私とジャンケンしましょ、勝った方三人です。私が出す一回目はグーです」
お判りだろう、パーを出せば一回戦通過だが、その方はチョキを出して敗退、
役員としての配慮だ・気遣いだと看破して、その気遣いを褒めた。 
わらった! 「破顔一笑」というコトバはこの際適切でない様に思う、思うが
その方が笑ったときの場内の空気が、ふ~~っとあったかくなって行く
当日の副題が「財なくも出来る布施あり、和顔施・言辞施」だった。

 笑顔はいい、笑顔を見て怒る人は居まい。心がけよう「和顔施」
 
Tags:# 
■  [PR]
# by sakaishiki | 2015-05-22 07:33 | Comments(0)

お笑いステージ

 世話役だろう「夕べの雨は心配でした、良いお天気で何よりです」こういえる
伺った神社会館駐車場でフクヨカなご婦人の挨拶に迎えられ
(ああ、いいステージが出来そう)と思わせて下さる。他人を動かす挨拶だ。
「今日はご苦労様です」でも後ろに手は回らない。
 30名ですねと伺ってた会場にはそれ以上、 皆さん良く笑って下さった。
「芸人殺すにゃハモノは要らぬ」 ハァ?なんて顔して、笑わなきゃ殺せる。

 戴いたタイトルは「健康講座・認知症を考える」だった、
どんなタイトル戴いても「お笑い路線」から入る、
「笑い講」の話から、まぁ皆さんワライマショウ~って60分
詰まらなさそうな お顔のかたがおひとりいらした、申し訳なかった。
 
 このところ「笑えば元気になる」 お笑い路線で良くお呼びが掛かる。
嘗ては「子供の褒め方・叱り方」で喋ってた、    堕ちたのかしら。
■  [PR]
# by sakaishiki | 2015-05-14 07:57 | Comments(0)

弟子を苛める 

 ブログ視て下さる方「そうですって、談志ったら毒蝮がまだ売れて無い頃よ、
師匠方と会食した際『マムシお前払って置け!』エエ~ッ?俺がぁ・・・
『いんだよオメェ一人が泣く、他の方ぁ喜ぶ、結構な事じゃねぇか』って事件
よく日、払った以上に渡したそうよ。談志流の弟子売出しねぇ」
 
 弟子を可愛がることでは武もそうだ。キツイこと言う  
オレが真似してキツイこと言うと 逃げ出すねぇ、修行が足りねぇ・・・

 いつも言う「俺の言う事半分はウソ冗談・あとの半分洒落イヤミ」
僅かな真実を嗅ぎ取って欲しいんだが、    そういやぁアレだ。
カミサンが決まって謂う 「アンタの云うこと判る人、半分もいないわねぇ」

■  [PR]
# by sakaishiki | 2015-05-02 07:50 | Comments(0)

言いたいな 「オレは日本一」

 近頃気がついたことがある、愛読と言うほどでもないが
割とよく読むのが、たけしとヒトシと談志。共通してるのが「生意気・自惚れ」

 以前はダイキライだった。そう思ってた、談志のイイノホールでの芝浜に
哭いて変わった。談志に好意を持つようになった、
そうなると武も人志も同じに見えてくる、なぜか?
生意気なのも、自惚れがハナにつくのも一緒なんだが、なぜか違う。

 自信もって言い切ってるんだね「オレは日本一」 考えてみるがいい
落語で談志以上の噺家が居るか、あとの二人の才気はまさにオニだ。

 冗談に云うことがある「日本一の話し方教室」
今年の生徒は 多士済済 みんな良い、間違いなく生徒は日本一だぁ。

■  [PR]
# by sakaishiki | 2015-04-22 20:35

字引を見よう

 空気を読めない方がいる 「哭いて馬蜀」って程でもないが
辞めて戴こうと判断した、その旨 指示した。

 返信に唖然「あの方を止めて戴こうとは思ってません」????
辞めさせようという提案に「とめていただこうとは思いません」だもの。
読み進んで分った、きっと「ヤメテ戴こうとは思いません」だろう。

 「語感とニュアンス」という大学の先生の講義に接した。
平易な物言い・滑舌の良さ、聞きやすい。さすがはプロ、素晴らしい。

 「誤解のメカニズム」の項で同音異義語に言及なさった。
「抜歯と抜糸」「衣料品と医療品」「園芸と演芸」なるほどコレだ。

 因果なことに転換したら、やめる=止める・・・とめる=止める、同じだぁ
考えなく転換することの恐ろしさ、そして 深く考えず読むことの怖さを実感。
ゲニ日本語は オソロシイ 字引を見よう。
■  [PR]
# by sakaishiki | 2015-04-13 07:26

モノホンのたい焼きを喰いたい

 志ん生だか談志だかに聞いた。
「師匠!お買い得です!」弟子が、たい焼きを買って来ましたと言う
「大きいでしょ?アンコも一杯入ってるし絶対お得です」興奮気味に・・

 食ってみて吐き出した「コンナもなぁ本物じゃねぇコリぁ養殖だな、
天然ものを喰わねえと江戸っ子じゃねぇ、いいか噺家は天然物を喰うんだ」

 云っても分らねぇから、叱った。
テェ焼きってぇのは、一つ一つ焼くんだし、尻尾にゃ餡は入れねぇんだ。
益々分りません!ってやがる、尻尾に餡を入れないのがなぜだか
分らない限り、あいつはいい噺家にゃなれねぇだろよ。

 落語家を探している、近頃出会ったのが『兼好』あれはモノホンの噺家だぁ。

 
 
■  [PR]
# by sakaishiki | 2015-04-04 18:48

ソレ 言霊って言うのですか

 中学二年の時に息子が「ボク高校に行かないよ」って親を吃驚させる。
訊くと「高専に行く(ロボットをやりたい)」ロケットなら大学に行かなきゃ・・
冗談にしようとしたが、息子の真剣な眼差しに折れた。
 以後は親も妹も「兄ちゃんは高専に行くんだよね」煽ったみたい・・
母子家庭だから金かけずに勉強したいってのもあったかもしれません、
妹も来春受験するって言ってるんです。紅潮して お婆ちゃんが云う。
 
 嬉しい話だ「センセそれって言霊ってこと?」嘗て話し方の生徒さん、
ちょっと相応しくないが「そうねぇ思いを周りに打ち明けて揺るぎない決意が
神さまに 通じたのかもしれない」
 思いはコトバにしよう、決意は絶えず口にしよう。道は必ず拓かれる。

■  [PR]
# by sakaishiki | 2015-03-23 21:26

ナィーブなんだってば 

 原因不明と書いた、そう思った声の不調は緊張だった (らしい)
老人会連合会で話す機会を戴いてた。
「二時間です、前段医学博士の先生で認知症の勉強、後段お笑いを一席」

 緊張してたんだろか。いつものように話せばいい、緊張なんてするもんか、
思ってたが、きっとナィーブなんだろ教室で言ったらみんなが笑う(嗤うな)

 お蔭で十日ほどで治まりマイクも用意されて110余名の前で話した。
流石に認知症の勉強では、幻灯機を使いペンライトでの学習にかなりな方に
居眠りを認識した、笑いで全員起こす心算だったが最後まで眠ってた方二人。

「最高の幸福感は人前で話すことである」 を感じた、ホント。
 
■  [PR]
# by sakaishiki | 2015-03-16 07:56

お返しはナシってことにしたい

 起きたら声が出ない「咳は出ない?熱も無いし、お腹もナントモないね」
医者も首傾げる、体調不良。体験が無いから不安で  最後かなぁ・・・・

『主人が暮れに急に逝きました」御見舞いに行った。何日かして来た、
ギフトブックとやら「お悔やみのお返しです、中から選んでハガキを・・・」
 それはナカロと思う、お手軽かもしれない。今風かもしれない、
一筆断わりの便りをすべきだ、なんか虚しい。貰わない。

 自分は決めてる「おいでの方に礼状とハンカチ一枚」塩はつける。中にこう書く
「勝手気ままに生かせて戴き有難うございました、ご芳志は社協に寄付します」

 
 

■  [PR]
# by sakaishiki | 2015-03-14 09:34

連れ合いの50回忌

 「登戸に入ってもぅ10年、あのころ殆どの方はしっかりしていて話が
出来ました、良い処に入ったと喜んだものです。いま話せる人は一人、
毎日、部屋で字ぃ書いたり、作り物したりしてますが、寂しいねぇ・・。
ヘルパーさんも忙しいから、〇〇してね・××しないのよ・・・だけ、
話し相手が居ないってのはこんなにも寂しいものかと、近頃じゃコトバ
忘れそう。そういや主人の50回忌も致しました、良いんだか悪いんだか
長生きしすぎたのねぇ、センセももう来て下さらないかと思ってました」
 年に一回の訪問を今年は遅くなって心配かけた、申し訳ない。
「バカ言うな、年寄りは国の宝だ。じゃ特別外出貰って、教室に来るか?」
 母も口癖が「長生きして申し訳ない」だった。年寄りに云わせちゃいけない。

■  [PR]
# by sakaishiki | 2015-02-24 06:34


酒井式話し方 26年目
ホームページあります
http://www.hpmix.com/home/sakaishiki/
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
ボランティアランキング
つぶやきランキング
画像一覧
XML | ATOM

skin by excite