町田市話し方連盟主宰の徒然・・・



故郷を訪ねてみないか

 念願の「爺ちゃんのDNAを訪ねる旅」が終わった。
孫たちには「ただ勝手な爺ちゃんの企画」だったかもしれないが
年来の想いであったから実施出来たことに感無量です。
直前に「よらないでくれ」実家の義姉から言われて??だったが
90過ぎに一人で生きてる身分としては、
謂うなら「おぞましい振り」を見せたくなかったか、
いやそれって老いたものの必然じゃないかと思ったりする。
玄関で義姉に会い お寺に行き「隠れ里」みたいなところを歩かせた、
近所に嫁した姉から改めて「酒井家のルーツ」を聞けた。

 生まれた土地を訪ねるといい、またすばらしい体験が出来る。
今度はたった一人でいって 感慨に耽りたい。
故郷を訪ねてみないか。

■  [PR]
# by sakaishiki | 2015-08-26 07:42 | Comments(0)

そっか爺ちゃんのDNAを訪ねる旅か

 13人で福井へ行く。ハッキリ言ってぜ~んぶ爺ちゃん婆ちゃんが払うんだ、
朝九時だよ、山から陽が出るのが、三時にゃこっちの山に隠れるんだ。
一緒になって初めていくとき妻は(こんな山奥に人が住んで居るのか)
不安だったという。まるで隠れ里みたいな処を見て(成程ココで爺ちゃんの
感覚が育まれたか)納得するかもしれないと思う、大投資です。
 何年も前から考えていた、ようやく実現する
すこし考えるところがある。そんな大事業し終わったら死ぬんじゃないか、
今年伺うところで必ず云う「明日死んでもいいように、百まで生きてもいい
ように,食べたいものは食べてオコ・行きたいとこには行ってオコ・
会いたい人には会ってオコ]


■  [PR]
# by sakaishiki | 2015-08-13 19:52 | Comments(0)

人を訪ねる心得

 大学生になった孫が連れて来たり、訪ねてくる子が居る。 
親御さんの躾が窺えるしっかりしのも、コレが現代風かってのもある。
 始めての帰省で、ふと思い立ち途中下車して姉の嫁ぎ先へ寄った、
喜んでくれた、5分もしたら「アンタ何か持ってきた?」手ぶらだった。
「寄ってくれて嬉しいわ、でもねネエサンはもう他人なの、他人の処に
来るときはナニか持ってくるものよ、おっかさんが戻る前に帰りなさい!」

 甥が居た、親が早くに離婚して寂しかったか、良く寄った。手ぶらだ。
ウチの三人の子の誕生日を知ってるかのごとく 来て馳走になって行く
成人になってもそうだったから、オニになって注意した。
        「他人の処に来るときはナニか持ってくるもんだ!」
 謂う「いま、おじさんの年になって分ります、親は教えてくれなかった」
「子を持って知る親の恩」テェのもある。小言幸兵衛を心がけよう。

■  [PR]
# by sakaishiki | 2015-07-31 08:41 | Comments(0)

悔やむ気持ちが萎える

「主人が逝きました、直葬にします、イエおいで戴かなくて結構です」
余っぽど遠くでなきゃすぐ行く、取るものも取敢えずだ。作業着で行ったこともあった
通夜には行かない、通夜ぶるまいがイヤだから、お別れの日に行き、時間をかける。
勿論お返しも貰わない、遺族は、馳走してお返しして・・・ナンにもならない。
 今度は 四十九日過ぎに伺った。後日「お返し品リスト」が高島屋から来た。
コレが困る、商業政策にならされてしまってる。悔みにならない。
 だから酒井の時は 通夜ぶるまい無し・お返し無し・福祉に寄付・・・

■  [PR]
# by sakaishiki | 2015-07-11 21:09

洒落にシャレて返す

どこでも始めにコレをやる、
「お芝居しましょ、この中に女優やってた芝居してたって方いない?」
出て貰って「演技指導します一場と二場、道で旧知の二人がすれ違う」
実演 一場 すれ違う時に
私「あ◎◎さんコンニチワ いつみてもキレイ」
  オンナ満面の笑顔で 「アラウレシイワ ありがと」
二場  すれちがい時に
私「あ〇〇さんコンニチワ いつみてもキレイ」
オンナ憮然として 「ハァ(不機嫌そうに語尾を上げる」

小沢昭一が新橋ですれ違った日本髪の女に「ネェさんイキだね!」ったら
女が返した「バカ言ってんぢゃない、アタシぁ カエリだよぅ」ぞくっとしたから
追いかけて「置屋はどこ?」あした座敷へ呼んだという。
いいアイサツは他人を動かす、上手の挨拶にはジョウズで返そう。

■  [PR]
# by sakaishiki | 2015-06-29 09:27 | Comments(0)

良い挨拶をしたい

 町内会の「高齢者見守りネットワーク」の隊員をしてる。
対象者は「積極的見守り希望」と「さりげない見守り希望」
 自分の対象者は「さりげない見守り希望」今日、隊員三人で伺った。
まぁ元気にしてますよ、と奥さまは仰る。対象者はご主人、会いたいのに、
お会い出来ない、イヤミで「元気ですかぁ~」 大声だしても、返答無し
まぁ見せたくないのは感情としては理解できる、

 玄関先の雑草が伸びてた、抜くのも気遣いかと抜いてたら 酷いゴアイサツ
「あら、草抜かないのよ。抜くと雨で砂利が入るから・・・」ナンテことだ。
 隊員だって80だぜ、「アラアリガト、タスカリマス」って云えないかね。

良い挨拶は人を動かす、もぅイヤダイヤダ、
次の会議で 担当を代えて貰いたい。

 


■  [PR]
# by sakaishiki | 2015-06-20 10:45 | Comments(0)

力が付いたって分る

 いきなりの指名でしょ?今までだったら真っ白だった、
        それがその場の感じをスッと言えた、驚いた。
厳しいセンセの指摘に不貞腐れちゃいけないわ?だから態と明るく芝居した・・
主人が言うの「お前近頃変わったな」って・・・ 自分では成長してないと思う・・
脈絡のない話をしなくなったって、自分でも感じます。
年とったからマイペースで行こうと思ってたのに世話役?  ハイやります。
友人のご主人亡くなったの、この先、夫に優しくしようと思います・・・
霞が関で勤め上げた元役人、同期会で「人が変わったな・・」って云われた。
「センセが良く謂う『立場』近頃分ります」 嬉しい声が聞ける。
 俗に謂う「先生冥利」   を実感させて下さる皆さんに  感謝、
げに「話し方は生き方の学問である」     ますます痛感


■  [PR]
# by sakaishiki | 2015-06-11 08:50 | Comments(0)

だからやっぱり 共通性が大事

 「あん時ゃ凄かったねぇバアサン、真っ黒でさぁ・・」
「そうでしたオジイサン、B29でそりゃぁもぅ大変・・・・・」
 普段、年寄りの会話に口出すこと滅多にない孫が 乗り出して
「お爺ちゃんたち 随分濃いの使ってたんだね、オレなんかせいぜい4B・・」

 聞き手が思わず聞き耳を立てるような・乗り出すような話題であって欲しい
「私がテニスをしたときに・・私が四国に行った時に・・・」でなく
「アナタもテニスをなさるわね・・・四国に旅したことおありですか・・」とやる
 つまり「私が(は)・・」ではなく「あなたは・皆さんは・・」でなきゃいけない。

 一方話は聴き手が逃げる、相対話にする。やっぱりだから共通性。

■  [PR]
# by sakaishiki | 2015-06-01 09:49 | Comments(0)

和顔施ってこと

 先週の老人会でたった一人だが笑って下さらなかった方がいらした。
辛いですよぅ、皆さんが笑って下さってるのに(此の方だけ不愉快にさせて
申し訳ないと思うから)ピンポイントで喋るんだが、キツイお顔は変わらない。

 異変が起きた。終局時、プレゼントをお渡しするに際し
「私とジャンケンしましょ、勝った方三人です。私が出す一回目はグーです」
お判りだろう、パーを出せば一回戦通過だが、その方はチョキを出して敗退、
役員としての配慮だ・気遣いだと看破して、その気遣いを褒めた。 
わらった! 「破顔一笑」というコトバはこの際適切でない様に思う、思うが
その方が笑ったときの場内の空気が、ふ~~っとあったかくなって行く
当日の副題が「財なくも出来る布施あり、和顔施・言辞施」だった。

 笑顔はいい、笑顔を見て怒る人は居まい。心がけよう「和顔施」
 
Tags:# 
■  [PR]
# by sakaishiki | 2015-05-22 07:33 | Comments(0)

お笑いステージ

 世話役だろう「夕べの雨は心配でした、良いお天気で何よりです」こういえる
伺った神社会館駐車場でフクヨカなご婦人の挨拶に迎えられ
(ああ、いいステージが出来そう)と思わせて下さる。他人を動かす挨拶だ。
「今日はご苦労様です」でも後ろに手は回らない。
 30名ですねと伺ってた会場にはそれ以上、 皆さん良く笑って下さった。
「芸人殺すにゃハモノは要らぬ」 ハァ?なんて顔して、笑わなきゃ殺せる。

 戴いたタイトルは「健康講座・認知症を考える」だった、
どんなタイトル戴いても「お笑い路線」から入る、
「笑い講」の話から、まぁ皆さんワライマショウ~って60分
詰まらなさそうな お顔のかたがおひとりいらした、申し訳なかった。
 
 このところ「笑えば元気になる」 お笑い路線で良くお呼びが掛かる。
嘗ては「子供の褒め方・叱り方」で喋ってた、    堕ちたのかしら。
■  [PR]
# by sakaishiki | 2015-05-14 07:57 | Comments(0)


酒井式話し方 26年目
ホームページあります
http://www.hpmix.com/home/sakaishiki/
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
ボランティアランキング
つぶやきランキング
画像一覧
XML | ATOM

skin by excite