町田市話し方連盟主宰の徒然・・・



キミの話に人は惹かれるか

 修了式だった、10月からの長い間、よく続けて下さったことに感謝、
「話せないから来たのにイキナリ話させる・・」と慨嘆なさったり
「話せないから休みたいのですがァ・・」なぁんて方々が、もう見違えるほど
しっかりして、お世話した方を泣かせる。
 
 修了スピーチで「センセが、ボランティア出来る喜び・させて頂く喜びって
仰った、私ホントは次にやること決めていましたが、もう少し傍に置いて下さい」
「たった一言が人の心を傷つける・たったひとことが人の心を温める。コレ
自分の指針にしてこの先のボランティアに活かしたい」修了の方全員が
二年目を受講して下さる。

 反省がある、途中でお辞めの方、そのどなたも「辞めます」の挨拶が無い、
挨拶が大事、何より挨拶・・・とお教えしてるのに・・・
せめて挨拶を身に着けて戴きたかった。指導力の至らなさに尽きる。

 


 
■  [PR]
# by sakaishiki | 2014-07-19 12:31

トーンを上げてみないか

 電話した 「はい〇〇庵〇〇店の××が承ります」
「酒井と言います、店長いらっしゃる?留守なら言伝を・・」
「ハイサカイサンデスネ(トーン上げて言う)少々お待ちください」

 店長に代わった、褒めた「良い躾をしてるね。アレサァ
低音でサカイサン デスカァ~って言われたり・・・もう一度お名前を・・・とか
店長にナンノゴヨウデスカ!って言われたら、俺切ってた」 

 「恐れ入ります、いつも酒井さまにご指摘いただいて有難いです」
午後の教室で、たった一言で聞くモンの気持ちがプラスにも
マイナスにもなる、今日はいい気分・・・と話した。

 すぐ反応が有った。せんせ 今度の食事会ソコでやりましょう、
すぐ決まった。たった一言が人の心を温かくする、気をつけたい。
■  [PR]
# by sakaishiki | 2014-07-11 12:58

プロフェッショナルであれ

 店頭で「時計の動きが遅くなってる」
「電池でしょう、調べましょう、異常なければ取り換えます、1080円です」
高いとは思ったが、一流のデパートだ。15分待って会計して持ち帰った。
帰宅して見たら作動してない、電話した「動いてないけどどうなってるんだ」
「オカシイですね調べますから持ってきて下さい」「引き取りに来いよ」「イエ」・・・

 責任者出てこい!「時計部門じゃこう言うけど、オカシイんじゃないのか、
オレも商売人だ、売った機械が動かない!ったらすぐ飛んでくよ、
プロじゃないね、出るトコへ出ようか」  すぐタクシーで来た。当然だろ

で、返事が「帰って調べて判明しました、テストの電池で動くことを確認して、
お渡ししましたが 電池を入れ忘れました」
 職人がプロじゃない、応対の店員もオカシイ
 でもねぇ、貰ってすぐ確認しなかったオレが悪いのかねぇ

 

 

■  [PR]
# by sakaishiki | 2014-07-01 18:18

いまどき少ない、ガンコ親父

 サクランボ狩りに行った。
「送る?ドコへ、ダメだね」  こともなげに言う
遠い友人に送る約束しちゃったから頼むんだ、って頼んでも
「佐藤錦だよ、完熟だよダメ、ウチは送れない、傷むだろ、するってぇと
苦情言って来るんだ、アンタにじゃなくてオレんちだよ、ダメだね」

 商い上手な農家ならこう言う
「佐藤錦だよ、完熟だよ、傷みやすいからサ、吟味するけど
一粒かふたつぶは傷むだろ、アンタからそう言っといて呉れ!」コレで免罪なのにねぇ

 贈る立場の人にまで配慮して、目先の売り上げを欲しがらない
アキンドとしての矜持・プライド に触れた思いで、いい気分で帰った。
 

■  [PR]
# by sakaishiki | 2014-06-21 07:06

東北を忘れないⅢ

 「なごみの里祭り」歌を披露するチームは三つあった、いずれも先生が
ついて居るから上手、ウチはセンセなしで、只元気だけ?    良いじゃん
「東北に対する思い」だけは負けない。「この広い野原いっぱい」の最後のフレーズ
貰って「そうだ手紙を書こう、東北の知り合いに手紙を書こう」と言った。
故郷を歌う前に「帰りたくても帰れない方々に元気を送ろう」そして最後に
「鉄道が通りました、海のものが上がるようになりました、でもまだまだです。
何をすれば良いのか、募金も・旅も・買い物も・・
もっと大事なことだと思うから、ウチの会は
すっかり復興するまで東北を想い、歌い続けて参ります」

 言霊という、言葉には力があると信じてる。些か自慢になるからナンだが、
施設から聞いた「あの語りで哭いてた方、何人もいらした」 もっともっと精進しなきゃ。
■  [PR]
# by sakaishiki | 2014-06-11 21:05 | Comments(0)

東北を忘れないⅢ

 「なごみの里祭り」歌を披露するチームは三つあった、いずれも先生が
ついて居るから上手、ウチはセンセなしで、只元気だけ?    良いじゃん
「東北に対する思い」だけは負けない。「この広い野原いっぱい」の最後の
フレーズ貰って「そうだ手紙を書こう、東北の知り合いに手紙を書こう」と言った。
故郷を歌う前に「帰りたくても帰れない方々に元気を送ろう」そして最後に
「鉄道が通りました、海のものが上がるようになりました、でもまだまだです。
何をすれば良いのか、募金も・旅も・買い物も・・
もっと大事なことだと思うから、ウチの会は
すっかり復興するまで東北を想い、歌い続けて参ります」

 言霊という、言葉には力があると信じてる。些か自慢になるからナンだが、
施設から聞いた「あの語りで哭いてた方、何人もいた」 もっともっと精進しなきゃ。
■  [PR]
# by sakaishiki | 2014-06-11 21:05 | Comments(0)

寄席にヒントがいっぱい

 今年の寄席体験ツアーはことのほか大勢で予約席を用意してもらった。
落語の団体は二つある、歌丸が会長の芸術協会だった。
どちらかというと芸達者は多いが人気者が少なく、些かの懸念はあった。

 案の定、始まりは詰まらない芸人が出てきて居眠りが散見された、
中入り辺りから聞きごたえ&見ごたえがあり眠気も冷めたようで安堵した。
下手な話は聞く気を起こさないものだと認識したことと思うし、
徳川夢声に芸の心得を問うたら「間ですよ」って言われた話や、
「蒟蒻問答」などの古典には、演者をおよそ知らない筈だがその力に
グイグイ引き込まれて、聞き入って居た。

だから「聞いてもらって話・分かってはなし・人を惹きつけて良い話」

■  [PR]
# by sakaishiki | 2014-06-01 20:28

東北を忘れない Ⅱ

 オープニングで「ちあきなおみの 三年前は別れです。
私たちにとっての三年前はあの辛い東北でございます」と云うつもりで居る。
いつもの「いづみの里」の祭りで今年も唄わせていただける。
「喝采・この広い野原いっぱい・手のひらを太陽に・ふるさと」の4曲用意した。

 陛下のお言葉がありました、日本人みんなが案じました。アレから三年、
鉄道が通りました、海の物が上がるようになりました・・・でもまだまだです。
東北の物を買いましょう・東北に旅しましょう・東北の知り合いに手紙を
書きましょう。コトバには霊が宿る、力がある。元気づけに一番だと思います、
歌の合間か、おしまいに そう云う心算で居る。

 折しも「町田で酷い火事があったそうやがワレんとこはナンとも無かったか」
       無沙汰をしてる同級生から、見舞いを貰った、嬉しくて哭いた。

 そうだやっぱり手紙を書こう。

Tags:# 
■  [PR]
# by sakaishiki | 2014-05-21 20:35

思いを凝らす

 「他人の欠点を指摘し、批評し、直そうとする勇気は賞賛に値する、
だがその前に自分を直そうとなぜしない」という言葉があることは 知ってる。
 
 前回の続き、読み物じゃないんだが「どうなりました?」問い合わせもある。

 【「了解しました」というフレーズを使ってはいけません、偉そうに感じる方も
いらっしゃる、不快に思う方もキッと居る(だって同じ意味じゃないか)と
アナタは思うかもしれないが「思慮が足りない」のです
(同じ意味で他に形容がないかしら)思慮を凝らすと出てくる。
ヨクワカリマシタ・コレカラチュウイシマス・アリガトウゴザイマス・・・】

 早速返信があった【貴重なコメント有難うございます】   
 ウーン 貴重なコメントねぇ・・・・アリガトウゴザイマスって書きなさいよ
【異音同義語】など、あの方には 通じないのかもしれない。  お手上げ・・

■  [PR]
# by sakaishiki | 2014-05-11 07:11

空疎なメールやめようよ

 「また喧嘩?のべつだね、で今度はナニ」携帯よぅ、あいつが私のを盗み見
したんです。 訊けば、明日のデートの時間を訊いてきたメールを消去した、
もぅこの世の終わりだと嘆く。如何わしい交際もナンだが
通信の秘密は夫婦でも守らなきゃ、あの夫婦は早晩別れる。

 時間があったから携帯弄んでて気が付いた「らくらく返信」と言う例文集だ。
一番初めに「了解しました」なによこれ。犯人はコレだったか、ナニか伝えると
「了解しました」とだけ返してくる方が居る、味気ないと思ってた。
(アナタへのメール一字一字打つのが面倒だからコレで済ますわ) 空しい。

 便利さに馴れて無礼になっちゃいないか、空疎なメールはやめよう、
結局、話し方の勉強に行きつく     『自分の思いは自分のコトバで』
■  [PR]
# by sakaishiki | 2014-05-05 07:54 | Comments(0)
< 前のページ 次のページ >


酒井式話し方 26年目

by sakaishiki
ホームページあります
http://www.hpmix.com/home/sakaishiki/
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
greeで出来る新しいお..
by gree 攻略 出会いゲーム at 11:11
Hチェッカーで異性をゲッ..
by Hチェッカー at 14:14
お勧めの作品とか書いてく..
by スタービーチ at 20:18
yahooの検索ランクン..
by アイナビ at 13:28
嬉しいです。町内会でいま..
by sakaishiki at 20:56
50年前に出会いたかった..
by kumagai at 11:36
町田でのライフスタイル・..
by 町田 マンション at 19:39
産地偽装って良くあります..
by natsu-813 at 19:41
ブログ開始したんですね!..
by natsu at 18:43
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
おすすめキーワード(PR)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
ボランティアランキング
つぶやきランキング
画像一覧
XML | ATOM

skin by excite